スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運転免許、ゲットしたぞ

アメリカに来て3カ月。
あれこれの手続きの最後の懸案だったのが、メリーランド州の運転免許の取得、です。
関門は3つ。

・手続きを開始するための書類集め。
・法規試験
・路上試験

特に最初の書類が難関でした。
なにしろ私は、ビザの関係上、こちらの身分証明の切り札であるソーシャルセキュリティーナンバーなるものを取れないもんで。
自分の住所をきちんと証明してくれる書類が必要なわけです。それも2通。

私は、家の賃貸契約書と電気代の請求書を持参しましたが、「賃貸契約書はダメだ、と窓口で受け付けてもらえなかった」という噂をかなり聞いていたので、ダメだった時のために、地元カレッジからの手紙やら、図書館からの手紙やら、果ては夫の名前しか乗ってない電話会社からの封筒まで、何でもかんでも持っていっちゃったほど。
なにしろ、この国。
「窓口によって、必要書類が違う」 というお国柄ですから。
本当は必要とされないはずの 「日本の運転免許証の英訳」 だって、「求められた」という証言がものすごく多い。発行元である日本の大使館に、「結局、いるんですか、いらないんですか、どっちですか?」 と問い合わせたら、帰ってきた答が、これだもの。

「何とも言えませんねえ。窓口によりますからねえ」

でも結論からいうと、私の場合は、賃貸契約書はあっさり証明書類として認めてもらえた。いらないはずの日本の運転免許証の英訳は、当然のように求められたけど。
念のため用意してよかった!

法規試験は簡単。共通一次世代にとっては、過去問に1~2時間当たれば落ちることない程度の難易度だったので、軽くパス。

問題は、実技の路上試験。
自他共に認める、運転適性のない私なので。

でもこれも、ある方が試験場の見取り図までホームページにアップしておられて、それを頭に叩き込んであったので、緊張せずに臨めました。
見取り図をプリントアウトして、発進時の左ウィンカーや、停止時の右ウィンカーなど都合十数カ所にチェックを入れたお陰で、ウィンカーの出し忘れもほぼなかったようです。

焦るとまずいので、ほとんど英語がわからないふりをして (ふり、でなく分からないことも多いのだが……)、試験の前に 「思い切りゆっくり話してくださいね」 とたどたどしくお願いし、さらに、「直進しろ」 とか 「右へ行け」 などの指示を受けたたび、英語がすぐにわからないふりをして 「右よね、右でいいの?」 とか 「直進、ってまっすぐ行けってこと?」 とか念押ししながら時間稼ぎをしつつ、ウィンカーを出すべきかどうか、次はどこで止まればいいのかなどを、ゆっくりゆっくり判断できたのも、良かったみたい。

最大の課題だった縦列駐車も、「まあ、いいや、1度くらい落ちても」 くらいの気持ちでリラックスしたまま少しずつ切り返していったので、終わった時には、

Perfect !

とかほめられちゃったよ。へへへ。

結局、16点減点されたら落第、という試験で、10点減点で済みました。
2点がウィンカーの出し忘れ。8点は4箇所での 「周囲の確認不足」 です。
これは 「相当派手に 『right』『left』 などと大げさに確認してみせないと減点される」 とあっちこっちで聞かされていたため、私としては相当派手なアクションで確認してみせたつもりなんだけど、それでも足りなかったみたい。
そういえば、先日知り合ったモスクワ娘のモニカが、 「女優になったつもりでやらなきゃダメよ」と言ってたっけ。

女優になりきれませんでしたが。
とにかく、一発合格。
感涙。
たくさんの情報をウェブ上にアップし続けてくださっている、先行く方々に心より感謝です。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。