スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして初の合唱レッスン

一つ前のエントリーで、「コーラスに参加しちゃうかも!」 などと書いておいて、いきなり次のエントリーが 「初のレッスン」 なのですから、相変わらず、猪突猛進女でございます。

結局、日本語補習校の音楽会で彼らの合唱を聞いて、「絶対にやってみたい!」 と思いこんだ私は、その後どうしたか。
その夜のうちに、ネットであれこれ検索しまくり、連絡先を探し当て、電話してみたらつながらず、さらに一人だけ連絡先を存じ上げていたメンバーの自宅に夜遅くになって電話を掛け、「やっぱりどうしてもやってみたいんですっ!」 と一方的に熱く語りまくり、気付けば数日後(つまり本日)の年内最後の練習に、ちゃっかり参加しちゃってたのでした。

一言でいうなら、すごーーーーーーーーーーーーーーーーく楽しかったっ!
先生はすばらしく音楽的な方で、おっしゃる一言ひとことを全部メモしておかないともったいない!と思わせてくれる方。さらに伴奏してくださる先生は、やはり私が思った通り、本当に本当に音色の美しいピアノを奏でる方なのです。
もう、極上の時間とはこのことですなー。
楽譜が配られて、いきなり初見で皆で歌ってコーラスになっちゃうんだから、ドキドキします。
というか、ドキドキを通り越して、かなり緊張します。

「水のいのち」という合唱曲を私は全部知ってると思いこんでいたのですが、実は私が小学校の時に習ったのは、組曲のほんの1曲「川」だけで、残りの4曲はまったく知らないわけ。これを一気に暗記できるかどうか、かなり問題が残ります。
さらに私、合唱は素人だし、発声からして、教わったことがありません。
ほんとに一緒に歌わせてもらって良いのかしらん。
雑音発生源に、なってないかしらん。
不安いっぱい。

こうなるともう、ピアノどころじゃありません。とりあえず、みなに追いつけるまで、合唱曲の楽譜を抱いて寝ます。

ほんとはね。
自分でもビックリしてる。
合唱は昔からやりたかったんだけれど、日本人の方ばかりの合唱グループに入るということは思ってもみませんでした。
せっかくアメリカに来たんだから、日本ではできないことをやりたいと思ってたし。だから、合唱については、実は現地の音楽学校の合唱コースなどを調べたことはあったけれど、日本人コミュニティーの中に合唱できる場所があるかどうかなんて、調べたこともなかったの。
じゃあ、なぜ、こんな風に一気に飛び込んでしまったのか。
すごくシンプルな答だけれど、そこの音楽がすごくすごく良かったから。
アメリカ人だとか、日本人だとか、そんなこと関係なしに、音楽は音楽。自分で 「ここにいたい」 と思える場所でやってみたいもの。

そんなわけで 「年内最後の練習」 というすごいタイミングで滑り込みで参加。
練習後のポットラックにも、ちゃっかり参加しちゃいました。
冷蔵庫の中に何もなかったので、山芋を短冊切りにして、梅干しをたたいてだし醤油で伸ばしたもので和え、刻み海苔を掛けただけ、という まるで 「今夜のおかず」 みたいなものを持っていったけれど、案外好評で、内心ホッ。

ポットラックで皆さんのお話を聞いてみると、駐在組あり、永住組あり、みなさん様々で、年齢層も幅広く、それはそれで貴重な出会いの場になりそうな予感。
一目ぼれした伴奏のピアニストさんは、残念ながら生徒を教えるお時間がないそうなのですが、私の渡米来のピアノ浮き沈み人生 (いや、沈んでばっかりの人生か) について耳を傾けてくださり、色々とご助言くださいました。

さあ。
来年の練習までに頑張って暗譜するぞーっ!
(明日はパート練習があるのだ。なんか部活みたいで楽し~!)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。