スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ええっ!船便が?

どうせあと2~3週間かかるだろ、とたかをくくっていたら、なんとなんと船便がニューヨークに到着した、という連絡が!
あさっての朝には荷物が届くという。
おいおい、勘弁してくれよ。
なんと、夫は出張中だよ。

当の夫は出張先から、「今回は日本人スタッフが1人同行してくれるらしい。『奥さんだけでも大丈夫ですよ』 といってるぞ」。
あのさー。
日本人がいるかどうかの問題じゃないんだってば。
引っ越しって何かと人手がいるでしょー。
あちこちに指示飛ばして、整理しながら掃除機かけたり。
引っ越し当日にうまくやらないと、後々とんでもなく苦労するの。
この 「後々」 だって、全部私にかぶってくるわけじゃん?

夫に不満爆発、ではあるが、やはり船便の荷物を一日も早く見たい、というのも確かだし。
今週末はすでに予定がいっぱいで、引っ越ししてる場合じゃないし。
夫の予定に合わせたって、結局は直前ドタキャンで、私一人で荷物を受け取る可能性は大だし。
やっぱ、私が頑張るしかないんだよな……。

妙に疲れちゃってるのは、息子とのキャッチボールで硬球を鼻にぶつけたからかしらん。
弱冠頭痛もするし。
鼻は、はれてるし。
笑うだけで、鼻が痛いし。
踏んだり蹴ったりの夜。
やっぱり、硬球は、怖いです……。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

大丈夫?

ちょっとちょっと、硬球は気をつけてね?ご近所さんのとこで子供同士がキャッチボールしてて、歯を折ったから!危ないよ!
さて船便ですが、夫の都合なんて待ってないほうが正解。うちも私一人で受け取りました。ポイントは事前に大きいものを置くところは掃除しておくこと、とダンボールは一箇所にまとめてもらうことかな。大物はその場で開梱、組み立て、設置までお願いしましょう♪ダンボールは、キッチン関係は別かたまりにしてもらって、積み重ねられた下のほうにならないようにしてもらってね。すぐ使えるように。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。