スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子、初めて授業中にトイレに行く

昨日の話。
息子がちょっと自慢げに、こんな話を打ち明けた。

「母ちゃん、あのね、今日、授業中にトイレに行ったんだよ」

息子によると、こちらはランチタイムの時間まで、はっきりとした休み時間なるものがないらしく (あるいは息子が理解してないだけなのか?)、みな、許可を求めて授業中にトイレにいくらしい。

言葉のできない生徒には、これが一つの関門らしく、ESOL(英語が母国語ではない生徒のための授業)の教科書の確か3ページ目くらいに、この一文が載っているほど。

May I go to the bathroom?

そりゃそうだ。
トイレ問題は、どこでも深刻だもんな。
言葉が原因でトイレを我慢するほど、みじめで悔しい経験もないだろうしなあ。

しかし、息子にはどうやら、bathroom の発音が鬼門らしい。
どうにもこうにも自信が持てないらしい。
結構いい発音してると思うんだけどなあ。
息子は、自分で自信を持てない限り、絶対に口にできないからね。

Trick or treat もそうだったもの。

実は現地校2日目に、息子は授業中にトイレに行ったことがあるらしい。
「トイレ行ってもいいですか?、って聞いたの」 と尋ねると、息子曰く、「クラスがざわついてる時に、こっそりと抜け出して行った」と。
飄々とそう話していたけれど、息子のことだから、内心はどんなに緊張したことだろう。

で、昨日の話に戻します。
息子が、「とうとう、トイレに行けた」 というので、こっちはてっきり、おおお、いよいよ、May I go to the bathroom? と言えたわけね、と感動。
しかししかし。

息子 「違うの。ESOLの教科書の、『トイレに行ってもいいですか?』のページを開いて、先生に指さして見せたの」
私  「ってことは、手を挙げて先生に合図をしたってこと?」
息子 「そんなのできないよー。だから、先生が俺の席の隣に来るまで待ったの」
私  「………。それってどのくらい待った?」
息子 「1時間半くらいかなあ」

ひえええええ。
内心、なんと可哀想に! と思ったが、そんなことはおくびにも出さず、

「すっごいじゃん。むちゃくちゃナイスアイディア! よくそんなこと思いついたねえ」

と、ほめて、ほめて、ほめまくった。
それから、

「母ちゃんが言葉の通じない国を旅行する時につかう手と一緒だ。行きたい場所や、駅の名前や、タクシーの運転手に説明する言葉など、20個くらいの文章を、英語の通じるホテルの人に先にノートに書いてもらっておいて、困ったらそれを指さして旅行したもんだよ。そっかー。そりゃ、生活の知恵だなあ。大丈夫、そういうことを自分で思いつけるんだから、もう、どこでも生きていけるよ」

とも。

挙手することができず、1時間半も待ってしまうあたり、いかにも息子らしくて、何ともたまらないけれど、この子はこの子で日々戦ってるんだなあ、としみじみ。

今朝はとうとう、こんなことも言ってたっけ。
「あーあ、熱でも出ないかなあ。熱が出たら学校を休めるのに」

思わず私、言っちゃいました。
「大丈夫大丈夫。熱の出ない冬はない。あんたは毎年冬に、一度くらいは熱を出してる。もうすぐ、ちゃんと熱が出るから、安心して待ってなさい。でも、週末に熱が出たら最悪だから、ちゃんと平日に熱が出ればいいねえ」

「熱が早く出ないかなあ」と楽しみにする息子に、「平日に熱が出ればいいねえ」と答える母親の図。
我が家は今、こんな感じなのです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。