スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家探しへの道2

夫から電話。
「おい、大変だ!」

何かというと、職場の先輩諸氏に助言をいただいたらしい。
曰く、

「家探しは急いだほうがいいって。1カ月、家具付きアパートにいられるから大丈夫、と思っていたけれど、実は家を決めてからも、あれこれ時間がかかるらしいぞ」

例えば、水道や電気の準備とか。
契約にまつわるあれこれとか。
学校入学にまつわる手続きとか。
引っ越し前のお掃除とか。
倉庫で保管されている前任者からの引き継ぎ荷物の運び入れとか。

「家が決まればすぐ引っ越しして、息子を学校に行かせて……というわけじゃあなさそうなんだ」

がぁあああああん。
なんか、やること、目の前に山積じゃん。
家は決まらないし、車もないし、私なんか 「住所不定無職」だし。
だめだ、だめだめ。
ものすごくものすごく気持ちが焦ってきたぞ。
ああ、どうしよう。

悩んだ末に私が出した結論とは……。

そうだっ!

旅に出よう!


煮詰まりそうな時はこれに限りますよね。
面倒なことは全部放り出して、今じゃない場所に行っちゃうの。
つまりは、逃避、というわけ。

明日から1泊で、息子と2人、ボルチモアに行ってきます。
全米でも3本の指に入るという水族館。
オリオールズの本拠地、カムデン球場。
マチスのコレクションで有名な美術館。
港町ゆえに絶対おいしいであろうカニ。
そして、息子の敬愛するベーブルースの生誕地。

ホテルも予約したし (結構高かったぞ)。
アムトラック(電車)も予約したし。

思い切り気分転換したら、
よし、金曜日からまた、家探しだっ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

がんばれー!

いやー、夢があっていいね!1と2を続けて読んだら、なんだか顔がにまにましてきちゃった♪
私は、広いと掃除がいや。雪かきなんて死んでもしたくない。(だってかよわいんだもん。風邪ひいちゃうじゃん。)ということで、あまり広さや庭にはこだわりませんでした。どちらかというと、日本と同じく日当たり重視。寒いの嫌いなんだもん。私が家にいて居心地良いのがよかったの。なので、今の家はキッチンリビングは2階にあって、さらに天窓が切られてる東南角部屋のタウンハウスのエンドユニットです。でも日当たり良すぎて、夏は暑いし、冬は勘違いして半そでで出かけそうになったりします。
でもそんな私も豪邸を見るとふらふら~っと心惹かれます。(笑)
夢の家探し、頑張ってね♪

楽しんできてください!

家も大事だけど、精神の健康はもっと大事ですよね。素晴らしい切り替えです。
ボルチモアの水族館は10年以上行っていないので、
ぜひ、訪ねたいところなので、感想を楽しみにしています。

戻ったらゆっくり家探ししてください。
息子さんが一番過ごしやすいところがみつかるといいですね。

気分転換

そうそう、嫌な時、煮詰まってしまいそうな時は
パッと気分転換するに限るよね。

ボルチモアで、お家探しの英気を養ってきてね。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。