スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引っ越し見積もり、そして……

ブログにたくさんのコメントをありがとうございます。
目の前の仕事と、引っ越し準備と、息子のケアとに忙殺され、
とりあえず、新しいエントリーを書き殴るだけで精一杯。
コメントのお返事をしばらくは書けないかも。
ほんと、すみません。

ところで、いよいよ引っ越しも秒読みです。
昨日は、我が家に引っ越し業者の方が見積もりに来ました。
部屋を見てしばらくして、業者さんが一言。
「……2LDKと聞いてたのですが、間取りのわりにものすごくたくさんの物を詰め込んでおられますねえ!」

思わず出てしまった本音、という感じでした。
独身時代、6畳一間のアパートに住んでたころから、引っ越しのたびに言われるのがこの一言です。
「ほ、ほんとにこの部屋に、これだけの荷物が入ってたんですかぁ?」

物を捨てられない。
片づけられない私。
片づけはできるけれど、単に 「見えないところに突っ込む」 だけの夫。
この取り合わせは、引っ越しには最悪ですねー。

で、本日はマンション購入をご検討されている方がお一方、我が部屋に見に来られました。
引っ越しの最中に、美しい部屋を見せるなんて絶対に不可能だから、
せめても……と部屋中の電気を付けました。
不動産会社の担当の方から、「部屋を明るく見せるため、部屋中の電気をつけておいてください」と助言されたもので。

ところがところが。
まさにお客さんが来られている最中に、
「ただいま~」
帰って来ちゃったよ、我が息子。
おまけに友だちまで連れている。
2人して濡れた靴下でずかずか上がり、磨いたばかりのフローリングにしゃがみこみ、息子がここで一言。

「あれ、母ちゃん。

どうして今日は、電気が全部ついてるの???」


立ち会っていた不動産会社の担当者は一瞬顔をひきつらせ、私は息子の一言が聞こえなかったふりをした。
まいった、まいった。

マンションを売るためには、せめて部屋を清潔に、とかよく聞きますが、その前に、「子どもを口封じ」というのがあったわね。
盲点でした……。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰!

ご無沙汰してます。
アメリカへ行くのですね。
最近オフも全然行ってなくて皆にも会ってなかったので
知らなかったです。
そうですか~、楽しんで、気をつけて
いってらっしゃい!

たまには帰ってくるのかな?

元気でね!
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。