スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたがいつか買いたいものは?

2週間近く仙台にいた息子が無事、帰宅。
またしても、子どものいる暮らしが始まった。

息子は、仙台や大宮の親戚宅で、「つまらない」とこぼしつつも墓参りに付き合ったようで、そのたびに、顔も知らないような親戚に少しずつお小遣いをもらったらしい。
しみじみと幸せそうな顔でお札を数えている。

「そのお金どうすんの?」と問えば、
「郵便局で定期預金にするのっ!」と堅実なお答え。
へええ、そういうタイプか。

さらに問う。

「定期にしたら、しばらく遣えないけどいいの?」
「うん。しばらく遣わないし」
「そのあと、満期になったら、何買うの?」
「もう決めてるもん」
「なに? ゲーム? それとも大きくなって旅行でもする?」
「違うよー」

さてここで問題。
息子が、「○○を買うの」と答えた、この○○とは何でしょう?

……なんと。

「家を買うの」

どひゃーーーーん。
大きく出たな。
堅実なような、夢物語のような。
まあ、頑張ってくれたまえ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

日本の低金利ではもったいないので、ぜひ、外国債にするか、渡米時に持ってきて、こっちの高金利で預金するように伝えて~~。
見上げたその心意気、ぜひ家を建ててもらいたい!

堅実だね~。うちのムスコはすごいケチ。
自分のお金を出そうとしないのよ!
フルスタで野球見るときも、
「自分で風船買ったら?」と言ったら絶対買わないの!
風船は拾うだけ。まったく誰に似たんだか・・・。
お年玉も全額貯金。しかも、残高をきっちり把握!
でも、毎週のお小遣いはきっちり使い切っているようで・・・。

不思議ね~。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。