スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ピアノはなぜ黒いのか (著・斎藤信哉)

★ピアノはなぜ黒いのか (著・斎藤信哉)

ピアノの調律師さんの書いた一冊。
アマゾンでの読者書評、かなり評価が低いんですが、ちょうど電車の中で読むのに格好の一冊というか、私は結構楽しみました。

ピアノが黒い、は日本だけの常識で、欧米ではピアニストの衣装を映えさせるためにもリサイタルなんかでは黒を使うけれど、家庭にあるピアノの主流は木目だ、というのは全然知りませんでした。
そうだったのか……。

私がピアノを習い始めたのが1970年、4歳の時だから、国内のピアノ販売数が1960年4万2000台から65年13万2000台、70年21万9000台に増えていった、なんてデータを見ると、ちょっとしみじみしてしまいます。
ちなみに1970年当時、ピアノ1台の値段は大卒男子初任給の約6倍だたそうで。「文化住宅」という名の長屋暮らしだった両親が、こんな時代にピアノを無理して買ってくれたんだなあ、と思うと、胸が詰まります。

木材の人工乾燥などの技術革新を武器に、それまで何カ月もかかっていた木材乾燥の過程を2日以内に短縮、ピアノの大量生産とコストダウンを実現したというヤマハとカワイ。
ヤマハは最盛期に1日800台ものピアノを作っていたんだって。
スタンウェイやベヒシュタインが1日5~10台という時代にね。

筆者は欧州のこだわりのピアノ作りを高く評価しているし、私自身、それはそれでよーく分かるけれど、でも、ヤマハやカワイの大量生産ピアノが存在しなければ、我が家みたいな家庭でピアノを購入することなんてとてもとても無理だったはず。
すそ野が広がったことは、すそ野にいた者としては、ほんと、手を合わせて感謝したい気持ちだったりします。

あと、本書の最後のほうの章「ホームコンサートをしてみよう」。いいですねー。20畳のリビングがあれば……と思いましたよ。はい。
でも我が家には10畳足らずのリビング兼子ども部屋 (つまり部屋の床にランドセルや教科書が散乱しているリビング) に電子ピアノを置くのがせいいっぱいだ~っ!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

電子ピアノを極める

持ち運びに便利でしたし、ちゃんとした音が出るので大人も楽しかったです。取り扱いは丁寧にしたほうが良いと思います。子供が乱暴に使うと…やっぱりね…子供のプレゼント用として購入しました。喜んでくれました。プレゼント用に購入しました♪ピンクが大好きなので喜んで

【移動もラクラク♪★X型スタンド&ヘッド

YAMAHAのステージピアノ購入しました。思ったより重いですがかっこういい。これから楽しみです。・マルチキャリア対応のコンテンツ変換サーバ――ノイアンドコンピューティング・土曜の朝・いよいよ・ブログやウェブサイトにさまざまな音響効果を・電気自動車時代に向けた、

ヤマハを...

ヤマハ エレクトロニックピアノ『P-70』(カラー:ブラック)専用スタンドL70付き(スタンドはお客様で組み立てていただくことになります。ドライバー1本あれば簡単にできます)本体+スタンド+カバー+ヘッドフォン+椅子のセット詳しくはメーカーサイトをご覧ください。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。