スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★アトピーの女王 (著・雨宮処凛)

★アトピーの女王 (著・雨宮処凛)

雨宮さんのアトピーとの闘いの歴史を綴った書。
アトピーが、友人関係に、家族関係に、人格形成に、恋愛に、職業選択に、いったいどれほどの影響を与えるかという点で、これほど広範囲に、率直に語った体験記は珍しいのではないか。

実は私、大人になって出産したのをきっかけにアトピーを発病。今や結構苦しんでいるのです。ついつい、必死で読んでしまった。
アトピー当事者必読の書であり、アトピー治療にたずさわる医療関係者や、アトピーに無関係に生きてこられた人にも読んでほしいもんだ、と思った本でした。
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

妊娠 アトピー

化学物質から子供守ろう 健康被害対策、県が指針静岡新聞 (会員登録)近年増加傾向にある小児のアトピーやぜんそくといったアレルギー性疾患、シックハウス症候群などの発症理由の1つとして関係が疑われている化学物質の除去や抑制の方法、子供による接触防止などの注意事項

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。