スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天のマー君の先発を見に行く

まあ、仕事絡みでね。
マー君が先発すると聞いて楽天-日本ハム戦(東京ドーム)を急遽見に行ってきました。
色々事情があって、今回は久しぶりに子連れ取材。
息子は普段の野球観戦と同じ気分で楽天の応援メガホンとグローブ持参でおおはしゃぎ。
私は、というと、飲みたい生ビールもぐぐっとこらえ、イニングの合間には息子を放置し、あれこれ観客のコメントを取ったりしながら、取材ノートにスコアを記録してました。

高校野球取材時代には、あんなにスコア付けが苦手だったんですが、日々、少年野球のとんでもないスコア(3安打に失策や四死球が絡んで一挙20点くらい入っちゃうような……)を付け慣れてくると、もう、プロ野球のスコアって涙が出るほど簡単で、きれい。

まあ、仕事は後日、徐々に形になっていくとして。
マー君の先発を生で初めて見られた上、楽天史上初の5連勝の場面に立ち会うこともでき、試合時間4時間22分をたっぷりすぎるほど堪能し、今やグッタリ。

延長戦に入った時は、「もうすぐ運動会なんだし、ここで病気したら大変なんだからもう帰ろう」と息子をせき立てるように東京ドームの出口の前まで行ったのですが、結局、親子でおろおろ悩んだ末、最後まで観戦してしまったのでした。
試合終了は22時22分。
22と言えば、阪神・藤川球児の背番号、って関係ないか。

はじめて生で見たマー君の投球は、なんというか一球一球、息子の投球を見るような気分で (実際、息子でもおかしくない年齢ですもんねえ)、はらはらドキドキ。
これは私だけではないらしく、序盤から、ストライク取るたびに客席から大声援、でした。

でも、華のある子だなあ、と思いました。
発奮する感じが客席にまで伝わってくる。
なんか、いいなあ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ~

ラジオで実況を聞いていたけど、延長突入で寝ちゃいました。
勝ち投手にしてあげたかったわ~<マー君。

長い試合でお疲れさま!でも応援している方が勝つと、
格別よね!!

今年2回フルスタに行ったけど、マー君はまだ見ていないの。
早く見たい!!

うららさん。

延長も、最後に勝てたら「最後まで見ててよかった~」と思いますよねえ。負けたら、すっごく損した気分になるけれど。
マー君は確かに、「何かある」感じ。
少なくとも私は、あの感情むき出し少年が、ポーカーフェイスなハンカチ王子より好きなんだよな~。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。