スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イモリ釣り狂想曲

近所の神社のお祭りで、息子が目に留めたのは金魚釣り。
それも、金魚ではなく、イモリ。
今回、息子は自分のお小遣いを握りしめ、あれこれ、お金の使い道に悩んだ末、最後の最後に選んだのが「イモリ」釣りだったというわけ。

1回200円。
ポイ(金魚すくいの道具)を手に握りしめたまま、水に漬けることもなく、きっかり5分経過。その間に、次から次へと新しい子がやってきては、すくい、ポイを破り、2匹の金魚をもらっては帰っていく。
あーあ、こういうところは、2歳や3歳のときと全然変わらないなあ。

慎重派、なんである。
いったん水に漬けたらもう、破れるかもしれないと思って、念には念を入れて、念には念を入れすぎて、なかなか最初の一歩を踏み込めないんである。
5分後、ようやくトライ。
イモリ2匹をゲット。
お店の人はこのうち1匹を息子にくれた。
小さい。おまけに弱々しい。

私は思わず、「もっと元気なのと替えてください、って言ってきたら」と息子に声をかける。
息子は、イモリを手に、お店のおじさんの前でたたずむこと3分。
結局、何も言えず、帰ってくる。
で、私に一言。
「ねえ、母ちゃん。もう1回、釣っていい?」

再び、200円を払い、金魚釣り客に混じってひたすらイモリを狙う息子。
1匹、2匹、3匹、4匹……。
今度は戸惑うことなく、驚くほどの速さで結局7匹をゲット。
途中、ミドリガメまで一緒にすくってしまい、律儀にも、ポイを使ってお椀から水槽に戻したのには笑えた。んなことして、ポイが破れたら、泣くに泣けないだろうに。

今度は、7匹のうち、一番大きいのを選んで、持ち帰りようの袋に入れてもらったようだ。

家に帰って、水槽をセット。
空いてる水槽やら飼育ケースがまだ4組ほど残っているから、余裕なのだ。たしか、冷凍庫に、アカムシがいたよなー、と思って冷蔵庫を掃除すると、奥の方に、ブロック状に凍ったアカムシがいた。
これを溶かす。途中、なかなか溶けないのに業を煮やした息子が、食事用のフォークでアカムシブロックを崩してるのを見たときは、ちょっと涙が出た。
「あんたっ! このフォークで明日、リンゴを食べられるの?」と怒鳴る。「うん、食べられるよ」と息子。確かになあ、洗えば、ま、いいか、と納得しちゃう私なんである。

溶けたアカムシを、イモリの口元に持って行くと、でかいのはさすがに生きが良く、ぱくりっ!
しかし、弱々しいほうは、どうにもあまり動かない。

段々と落ち込み始めた息子。
今になって、「あーあ、やっぱり替えてもらったらよかった」などとグズグズいう。
最後の最後になって、私に言ったのが、この一言。

「ねえ、母ちゃん。もう1回、釣ってきていい?」

あきれてモノも言えません。
でも、水槽をセットしてしまえば、あと1匹増えたところでこっちは痛くも痒くもない。「いいんじゃないの」と答えると、息子は100円玉2枚を握りしめて、神社に走っていきました。

ということで、我が家の仲間に、イモリ3匹が加わりました。
アカムシを食べる大きな口がかわいいです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

「イモリ釣り」というのがあるんですか!?
息子さん、自分で捕まえて選んだイモリはさぞかし
可愛いことでしょう。
もう名前もつけたかな~?

(と言いつつ、イモリとヤモリとトカゲの違いが
わからない私ですが…)

アルプネコさん。

イモリ釣り、というより、イモリすくい、でした。
金魚すくいのポイですくうの。

イモリは両生類。ヤモリはは虫類です~!!
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。