スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSデー2日目、無事終了!

またまたまたまた、DSの話。
(これまでの話は、DS購入から紛失にいたる経緯などをどうぞ)

我が家では原則、DS禁止。週に1度だけ「DSデー」を設け、学童保育をお休みし、母ちゃん所有のDSを借りて、お友達と一緒であれば遊んでもいいよ、というルールです。
で、本日が、第2週目。
なにしろ、前回買ったばかりのDSを、2回目のDSデーで自宅の鍵と一緒に紛失するという手痛い経験の後ですから。 2台目DSを、再び、2日目のDSデーでなくしたらどうしよ~、と本人なりにかなりプレッシャーを感じていた様子。

昼間、仕事をしていたら、自宅から携帯電話にTEL。
息子から。
「母ちゃん。遊びに行く約束をしていた○○君が病気でお休みだったから、△△君のおうちで遊んでくるからね」
ちゃんと電話連絡を入れたあたり、おおお、成長してるじゃん、という感じ。

さらに。
帰宅後、無事に二代目DS機を持ち帰った息子は、今日の報告をしてくれたのでした。

何でも、お友達の家に行く前に、男友だちと大勢で近所の公園でしばらく遊んだんだそうです。
息子曰く、

「みんなはDSを入れた鞄を公園のベンチに放り出してたけど、僕は心配だったから、デイパックをしょったまま遊んだんだ~。自宅の鍵も入ってるし、なくしたら大変だものね」

おおお、失敗体験から学んでる学んでる。
でも、一人だけ、デイパック背負ったまま公園で走り回っていたらしい息子の姿を想像すると
……ちょっと笑える。

さらにさらに。
お友達の家で、DSに飽きた後、Wiiでみんなで遊んだそうなのですが。
ここでも、息子曰く、

「母ちゃんに肌身離さず、って言われたから、DSをポケットの中に入れてWiiをやったよ」

…………そこまでやるか。
なにはともあれ。
我が家の二代目DSデー2日目、無事終了。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。