スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ、明日は運命の「DSデー2日目」

みなさまのご協力と声援のお陰で、
再び私のDSを週に1度だけ借りてお友達と遊ぶことができるようになった息子。
いよいよ、先週に続き、明日は、「新DSデー」2日目。

我が息子、本気でワクワクしているのです。
「あー、明日はDSで遊べる~。楽しみだなー」
そして、本気で緊張もしているのです。
「前のDSは2日目になくしたんだよなー。明日もなくしたら、どうしよー」

明日、もしもまた、なくしたら……さすがの母ちゃんももう立ち直れないと思います。
ブログに書く根性もないと思います。
だから、どうかどうか、なくさないでね。

でも、前回で学んだのか、息子はかなり慎重です。
先週のDSデーでは、遊び先から帰ってきた息子が私にDSを返却しつつ、言った台詞がこれ。
「母ちゃん! 今日はなくさなかったよっ! 鍵もなくさなかったし、戸締まりもしたし、電気も消して家を出たよ。鞄にDSを入れていったし、外で遊ぶ時はお友達の家にDSをちゃんと置いていったよ」

恥ずかしそうに。
でも誇らしそうに。

まあね。
ちょっとくらい学んでないとね。
あれだけ親子で悩んだかいもないというもんだわ。
ということで。
明日も、DSをなくすことなく、楽しく遊べますように。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

忘れた頃が。。。

え~っとね。
この緊張を忘れた頃が危ないです。(^-^;;
大人も緊張がゆるんじゃうしね。

あと、GameBoy時代ですが、普通に遊んでる子がいて、ザリガニ釣ってる子がいて、GBで対戦している子がいて、という中で、「釣れた!!」という一言にみんなが集まり、戻ったらGB2台とも消えていた(ほんの1分くらい?)、なんていう話もあったりするので、お友達の家に置いてきたっていうのは、ものすごく良い判断だな、と思いました。

頑張れ>息子くん
ずっと失くさず遊べるといいね。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。