スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴボウのパスタ

忙しくて、全然書けない日々が続いてますが。
とりあえず、ここ10日間ぐらいで作っておいしかったものを列挙。
というのも、先日、福井の義弟(妹の夫)の手作り無農薬野菜がどっちゃり届いて、野菜三昧なのです。

まず、お客さんを呼んで飲んだくれている最中に届いたロメインレタス。愛用本「伝言レシピ」を参考に、鶏レバーと砂肝をバルサミコと粒マスタードで炒めて、たっぷりレタスとともにサラダに。
むちゃウマ。

その後、このロメインレタスを使って2度ほどシーザーサラダも作りましたが、これはよそのレストランなどで食べ比べてびっくり。
どんなにしゃれたお店でも、味だけは私の(いや、義弟の)勝ち!
やっぱりサラダは、野菜そのものが元気であることが一番のおいしさのヒミツなんですねえ。

あと、これはヒット!と思ったのが、ゴボウのパスタ。
息子がゴボウを嫌いなため、普段はゴボウをなかなか料理できないんですが、お休みの日の昼間、息子が野球の練習に出かけているのをいいことに、夫婦でゴボウパスタとロメインレタスのシーザーサラダに赤ワイン。
昼間から、いい気分。

ペペロンチーノに大量のゴボウのささがきを投入しただけなのですが。
これ、むちゃくちゃおいしいです。
義弟の薫り高く柔らかいゴボウのおかげか。
それともどのゴボウでも、ある程度この味が出るのか。
今度スーパーのゴボウでも試してみようっと!

で、先週末、「たぶん今期最後だから」と、セイコガニをお取り寄せ。
昨夜は、食べ終わった蟹の殻をオーブンで一焼きし、粉々にし、スープを取りました。
今朝はこれでたっぷりのおじや。
朝から食べ過ぎ。

これじゃあ、ダイエットなんて夢のまた夢ね。
確か夫の今年年始の目標は「3キロ減量」だったはずだけど、この前息子に「父ちゃん、目標達成した?」と突っ込まれて、「ううう……。あの目標は来年に持ち越すからいいんだ」としどろもどろの説明をしていたっけ。
2人で向かい合うと、1時間後にはワインが1本空いてしまう夫婦なので、なかなかダイエットに至りません~。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。