スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カブトムシと同伴出勤の顛末

本日は、カブトムシの蛹と「同伴出勤」。
午前中は、近隣にコバエを振りまきつつ、カブトムシを横目で見守りながら、ゲラチェックと原稿書き。
なぜか仕事の能率がグーンとアップ。
同伴出勤効果かしらん。

午後1時。
カブトムシに変化なし。
ちょうどその時、友人からランチのお誘いが。
「ま、大丈夫よね」。
朝の「弁当勝ってでも自席から離れないぞ!」という決意などどこへやら。

1時間後、広口瓶をのぞき込んだら……嗚呼!
白い羽が見え、お尻に若干、さなぎの皮をくっつけたカブトムシが……。
羽化って、いきなりやってくるのだった。
角のあたりの蛹の皮が裂け、徐々に皮を脱いでいくそのシーンを見るのを、ずっとずっと楽しみにしてきたのに。今回は1匹1匹ガラス瓶に移し、周囲を新聞紙で巻いて暗くし、ようやく絶好の観察環境を完成させたというのに。
何カ月もの努力が~っ。

でもまあ、羽化したてのカブトムシはとても美しく、愛らしい姿でした。
職場に隠れて「同伴出勤」したはずが、結局、「見て見て~」と上司にまで見せ回ってしまいました。
先輩記者にデジカメを借りて、職場にて撮影したのがこの写真。

20060621191256.jpg

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もやりましたよ~

同伴出勤。
カイコバージョンですけど…。
社内のどこに置いたら気づかれないかと場所を探したりしながら。

今日は羽化の瞬間は見ることが出来なかったけど
それでも、嬉しいですよね。
成長記録がみえるのが。


話は変わりますが、薬物依存ブログも書いてます。
http://plaza.rakuten.co.jp/nikunimo/

恥ずかしながらURLを張ってみました。

ketuatuさん。

薬物依存ブログ拝見。
なるほど「今日一日」をブログでやる、という手、ありますよね。
いろいろ勉強になります。

かいこにはまるかたも多いみたいですね。
最近は、エサの桑の葉の入手が都会ではとても大変で、怖くて手が出せずにいます。
あと、繭まではいいんだけど、羽化して出てきた蛾が、ちょいと苦手なのだった……。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。