スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨に濡れない方法

久しぶりに土砂降りの中、傘を差して歩いた。
歩いていたら、突然、小学校時代の記憶がよみがえった。
小学生のころ、雨降りのたび、ある一つの問題が気になって気になって仕方なく、いつも傘の中で悩みながら歩いていたんだ。

早く歩いたほうが雨に濡れないのか、それともゆっくり歩いたほうが雨に濡れないのか?

最初の予想は、「早く歩けば、雨の中を歩く時間も短くなるから、早くあるいたほうが濡れないに違いない」だった。
今思えば、しごく真っ当な予想だ。

まず、実験してみた。思い切り早足で歩いてみたのだ。そして、予想しなかった事実に愕然とした。
「私、ゆっくり歩いている時より濡れてる……」

次に延々とその理由を考えた。
次に立てた仮説はこんなふう。

20060609134624.jpg


「右の傘の位置から左の傘の位置に歩くとして、早く歩けば、雨Aも雨Bも雨Cも雨Dも浴びてしまう。ゆっくり歩けば雨Aと雨Bぐらいで済むんじゃないか? だから早く歩いたほうが濡れるのでは?」

小学生の頭ですから。
たとえゆっくり歩いて雨Cと雨Dをやり過ごしたとしても、同じ地点には次々に、雨C’や雨C''、雨D’や雨D''がどうせ降ってくるのだということにまで、思い至ってなかったんだよな。

なぜ突然、30年以上も前のこんなことを思い出したのか、とても不思議なのだけど、とりあえず、大人になった今なら「なぜ早く歩いたほうが濡れたか?」の理由が分かるぞ。
答えは簡単。
傘を差すのが下手な子どもが雨の中、大急ぎで歩いたら、どうなるか?
傘が揺れて、よけいに濡れるのは当たり前なのだ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イラストも可愛く

本日、東京梅雨入りとか。傘のイラストも可愛く結構でした。だれでもおんなじこと考えるんだね。本降りになって出て行く雨宿り、というのを思い出しました。洗濯物が乾かないちょいといやな季節だね。

雨が落ちるより早く!

娘には、「雨が落ちてくるより早く歩けば濡れないよ」と教えています。
おとなしい上娘は興味なさそうに普通に傘をさしていますが、わからんちんの下娘は、そのうち雨が降るたびにタイムトライアルをしてくれるんじゃないかと楽しみにしています。

ちなみに、オープンカー乗りの知り合いは「時速140kmを超えると、オープンにしていても濡れない」と言っていました。経験値なのか理論上、なのかは謎。理系野郎だったので。

テレビでやってたなぁ・・・

私は絶対に急いだ方が濡れない!って思っていたのですが
ずいぶん前に、テレビの番組で
その話を追求していたことがありました。
急いでもゆっくりでも同じ距離なら変わらないと言ってたけど
まだ信じていない私です。

冷奴さん。

おお、やはり同じこと、考えたことがおありですか。
今回は文章だけで説明する自信がなく、つい、イラストを描いてしまいました~。

うりぼうさん。

タイムトライアルしてくれる前に、もしかしたら、「ママ、またてきとうなこと言ってるでしょ」と指摘されるかも。最近、うちではいつもそう。昔は、私がホラ話を聞かせても、すごくワクワク喜んでくれた息子が、最近はいうの。「あーあ、また始まった。母ちゃんのてきとー」
涙。

nonkoさん。

急いでもゆっくりでも同じ距離なら変わらない、というのはやっぱり無理ある気がする。
歩くスピードを限りなくゼロ㎞/hに近づけたらどうなるか、と考えると、雨の下に半永久的に立ち続けることに等しくなっていくわけですよね。
それと、さっさとあるくのと、同じ濡れ方というのは、無理ないかしらん。
ああああ、実験か何か、してみた気分だわ。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。