スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母ちゃん起きて! 遅刻しちゃうよ。

「母ちゃん! 起きて~っ! 遅刻しちゃうよ」

今朝もこんな息子の声で目を覚ます。
ここ1週間、このパターンだ。

私がかけた目覚ましで起きた息子が、二度寝する私と夫を起こすわけ。
息子が起こしてくれる、と思うから、安心して二度寝しそうになる私がいるわけで、なるほど、親が「起きなさい!」と怒鳴れば怒鳴るほど子どもの朝寝坊がひどくなる、というのもよくわかるわ。

先週末くらいから4本の原稿の締めきりが集中し、昨日がその山場。
どうにか乗り越えられそうだけど、この数日間、ピアノをまったく触れない日が続いている。
おのずとストレスはたまるし、なかなか寝られないから、読書量だけが増えていくわけで。
(増えるのが読書量だけのうちはいいんだけど、事態が悪化すると今度は酒量が増えるわけで、要注意なのだ)

今日は、女優の沢尻エリカさんの電話取材という予定が入っている。
うまくいくかなあ……。
スポンサーサイト
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。