スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「穴 (Holes)」、再び

以前のブログで、ルイス・サッカーの 「穴」 について書いたことがある。
それが、これ

6年ほど前に読んだ本なんだけど、ちょうどその頃、息子は6歳。
「いつか、息子に読ませたいなあ」 と思ったのをよく覚えている。

そしたら、まあまあ。
息子が、現地校の中学校の英語クラスの課題図書として持ち帰ってきた。
私はすっかり舞い上がり、これがいかにすごい本で、へたに日本語訳で読むより原書で絶対に読むべき本で、学校の課題図書だからとかそういう理由ではなく、じっくりとこの本を楽しんでほしい、と熱弁をふるってしまった。
で、後になって、思い切り後悔!!!

だって、子どもというヤツは、ここまで親が口を出すと、逆に、その本を放り出しちゃうもんだ。
だから、熱弁をふるった後、あああ、いらんことをやっちまった、と自分の軽率な行動を恥じ、後悔したんだんだけど……。

さすがはルイス・サッカーの魅力!
母親のおせっかいの壁を乗り越えて、いつの間にやら、息子はこの本に夢中で、今や通学路を歩きながら読んでいるらしい。
アメリカに来て3年たった今も、読書は基本的に日本語がメインの息子にとって、ここまで英語の本を夢中になって読むのは初めてじゃないかなあ。

でしょ、でしょ、夢中になるでしょ?
日本語訳でなく、原書で先にこの本に出会うことができた、ってだけで、
あんた、アメリカに来た甲斐があるってもんよ。

となれば、母ちゃんの野望第二弾!
息子がアメリカにいる間に、「Whale Talk」 を読ませてみたい!

ちなみに、この本について書評を書いたブログは、これこれ

今にいたってなお、私の中では、ヤングアダルト本のナンバーワン、なのよね。
これだけは、息子が逃げ回ろうと、縛り付けてでも無理矢理に読ませてみたい~、と心底思うほど、息子に読ませてみたかったんだ。
こっちは英語じゃなくてもいいぞ。
日本語訳、金原瑞人さんの文章、最高だから!

内容は、人種差別あり、児童虐待あり、かなりハードだけれども。
アメリカに暮らして、白人が半分以下しかいないような多民族な中学校に、自らも一マイノリティーとして身をおいているんだからこそ、読み取れることだってあるはず。
だから、アメリカにいるうちに、読んでほしかったんだ。

あと半年。
いらぬお節介はせず、でも上手に、この本に導く作戦を立てようっと。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私もこの本大好き!平易な英語なのに、表現は深いんだよね。

うちのムスコもHolesを学校の授業で読んで、そのあとSmall Stepsも読みました。Whale Talkもお勧めしてみようっと。

エミュさん。

そうそう。平易なのに、深い!
特に、最初の数ページはもう、見事だと感じました。

うるさん。

うちの息子は、あんなにHolesに夢中になったくせに、Small Stepはツボにはまらなかったみたい。Whale Talkも、「また今度読む」ってな反応でした。とほほ。

"Holes" 読みました!

"Holes" 読みました。面白かった!この記事を見て、アマゾンで注文して、通勤途上で読んだんですが、それこそ何度か駅を乗り過ごしそうになりました。小難しくなくて、でも深い。He liked himself now. という何でもない一文に、思わず涙腺が緩みそうになりました(朝の満員電車の中で)。ご紹介ありがとうございました。

ふじわらさん。

朝の満員電車の中で、涙腺緩ませてるふじわらさんを想像し、なんか、そっちのほうに感動してしまった私。
そうなんですよね。さりげない一文が胸に迫って、大人も何かを感じられる、そんな本ですよねー。
プロフィール

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。