スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

崩壊する日本語2

どうも忙しくて、ブログが全然書けない。
息子の野球モノは、秋シーズンのメインイベントがまだ書けてないし。
私のカレッジは、選挙キャンペーンのテレビコマーシャルをテーマにしたレポートの話がまだ手付かずだし。
息子の受験やら、昨日ようやく飾ったクリスマスツリーの話なんかも、いつ書けるのやら。

でも、とりあえず、短いのを1本。
再び、崩壊する日本語……。

算数の問題を解いていた息子が、突然、こんなことを言う。

「母ちゃん。ほんとに、ワビさんって名前、日本ではよくあるのかなあ?」

「は? ワビさん? いや~、聞いたことないねえ」

「でも、算数の問題に、やたら出てくるんだよな。この、ワビさん、って人」

息子の問題をのぞきこんだら、そこにはこんな文字が……。

和美さん。。。

息子よ、これは、カズミさん、と言うのだよ。
ああ、第一志望の中学受験まで、あと20日。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はい、野球の続き、首を長くして待ってます!でも、大変そうだから、ゆっくりでもいいよー。

次に帰国するのは受験みたいだから、お邪魔はできないけど、、、そのまま3月には帰ってくるの?もうアメリカ野球のレポートが読めないかと思うとさびしいなあ。英語でいいから、誰か野球パパnblogでも読みたいわ。

はじめまして

 中学生です。小国さんの本「魂の声 リストカットの少女たち」は心に響いて何度か繰り返して読んでいます。(ほかの本はこれから読む予定です。)

 小国さんのブログがあったなんてびっくり。おもしろいですね。言葉が豊かで読んでいて気持ちいいです。これからも時々読ませていただくのでよろしくお願いします。

>Tittyさん

野球ネタ、ごめん、ほんと、滞ってますよね。
実は、2010年の秋は、息子が、カーブを投げまくって、3イニングノーヒット完封、ってのもあったのよー。もう、その夜は家族で、「やっぱり野球を秋も続けてよかった。これで受験が全滅でも、もはや後悔すまい!」 と祝杯をあげたもんだったわ。ああ、今さら、覚えてるかなあ。
とりあえず、近々、野球話をまとめてアップしてみます。

>ひらけんさん

本にはえらそうなことを書いていても、私なんて、ホント、息子から見たら、相当サイテーな母親みたいです。「母ちゃんの人を馬鹿にしたタメ息は、子どものやる気を奪う」 とか言われてます。(涙)。
親として一生懸命やってるだけのつもりなのになあ。
拙著読んでくださってありがとうございます!
コメントへのお返事、こんなに遅いんじゃ、読んでいただけないかも。ごめんなさい。
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。