スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見よ、この大雪

blogsnow1.jpg


……って、もう2週間以上も前の話しなんだなあ。
今なお、雪かきでいためた腱鞘炎は治りません。とほほ。

この写真に見られるラッセルは、家の裏側にある暖房の室外機の上の雪をどうにか溶かそうと頑張ったため。
室外機が雪に埋もれると、暖房も効かないのでね。
もっとも、この後、あっさり停電してくれちゃって、結局、家の中は冷凍庫状態と化すわけだけど。
あとで聞いてみたら、停電した瞬間に、必死で雪かきして、車で近所のホテルに逃げた友人家族も多かったみたい。
私、ひたすら、暖炉と、カセットコンロ(オール電化の家なので、ガスすらないのよ)とで生き延びたのに。
今回の停電でもっとも威力を発揮したのは、日本から送ってもらった湯たんぽでした。
カセットコンロで沸かしたお湯を入れた湯たんぽがなかったら、冷凍庫化した家の中じゃ、とうてい眠れなかったと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。