スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Here I am. Still alive...

はっ!

と気づいた時にはもう、このブログを1カ月も放置していたのだった。
理由はあれこれ。

(1) 純粋に忙しかった

「週刊ポスト」の連載のネタ探しで気持ちがいっぱいの上、社会学者の土井隆義先生との往復書簡形式を取っている季刊誌「青少年問題」の締め切りが迫っており。
おまけにカレッジの先生は案外厳しく、私の書いたレポートにA評定をくれつつも、 「もう少し課題にconformしてくれないかな」 とか 「せめて3枚におさまるように書いてもらえないか」 などといちいちコメントしてくるものだから、妙に意地になってしまい、2~3枚のペーパーのために参考文献を2~3冊読むようなところに自分を追い込んでしまい (英語の本を読むのは、日本語の本の10倍ほど時間がかかります……)。
さらにさらに、息子の野球の秋シーズンの送り迎えと、日本の塾の宿題 (他人にやらせるより、自分がやるほうが100倍楽だし、早いよ。とほほ) などの時間管理。
来る11月のサンクスギビングの旅行と、正月旅行の両方のアレンジ (私は、我が家のツアコンと呼ばれています)。
時間がないというより、心の余裕がなくなって、「あれも書きたい」「これも書かなきゃ」なんて思っているうちに、1カ月が経ってしまったのでした。

(2) 新型インフルエンザ(の疑い)にかかった

たぶん、今頃店頭に並んでいる週刊ポストあたりに、我が家の新型インフルエンザ体験記を書いているのですが。
これは別途、アップします。

(3) 息子の野球スランプをきっかけに親子して悩んだ

夏以来ずっと続いている打撃不振問題と、秋の終わりに控えている今のトラベルチームのトライアウト(選抜試験)を受けるかどうかなどについて、息子が激しく悩み始め、大変ストレスをためているのを傍らで見守ることしかできず、これまでみたいに脳天気に、野球話をアップできなくなってしまったのでした。

とりあえず、青少年問題の原稿も仕上げ、カレッジの中間試験も終わったし、レポートもこれまでにやるべきことはすべてやり、「野球」をめぐる悩みは現在進行中としても、もはや悩んでいる状態にすっかり親子で慣れてしまったもんだから、再びブログ更新を再開いたします。

メールなどで、「大丈夫?」「忙しいの?」などとご心配くださったみなさま。
色々とご心配をお掛けいたしました。
数日前には無事、結婚14周年、というやつも迎え、ワインなどをかっくらい、飲む方も食べる方も、それから書く方も、元気にやっております。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。