スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌って飲んで?

最近、声楽のレッスンを受け始めたのだけれど。
レッスン2回目にして、私の決定的な欠陥が露呈した。

致命的なほど、腹筋が弱い、のである。

いわゆる 「サポートが弱い」 というやつで、なんとかこの欠点を克服しましょう、ということになり、四十路にして腹筋を鍛えることになってしまった。
といっても、体育会系の部活みたいに、寝転がってやる、腹筋運動ではない。
「ハッハッハッハッ」 と息を強く吐きながら、腹筋を収縮させ、お腹をへこませる、という運動。
これを、イスに座っている時も、歩いている時も、思い出すたびに、やっている。

そんな母親にあきれた、渡米1年半の10歳息子の言葉。

「母ちゃん。ハッハッハッとかやりすぎると、喘息になるんじゃない? やめたほうがいいよ」

さらに、

「歌の先生は、歌って飲んでるんでしょ?
  母ちゃんは違うんだから!」


一瞬、息子が何を言ってるのか、全然わからなかった。
「歌って飲んでる」 って何?
しばらくして、息子のほうが先に、間違いに気づいたらしい。
あわてて、こう付け加えた。

「あ、歌で飲んでる、じゃないよね。何ていうんだっけ? 『歌で食べてる』 かな」

なるほど~。
「歌の先生は、歌で食べてるプロなんだから、身体を 『歌仕様』 にしなきゃいけないだろうけれど、母ちゃんは違うでしょ」 と言いたかったらしい。

しかし。
「歌って飲んで」 って……。
いよいよ危うくなってきたぞ、息子のニホンゴ。
飲んで騒いで歌って踊って、ってのは、母ちゃんの得意技だけどなあ」 と笑い飛ばしつつも、内心、かなり不安かも~。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

わたしは顔の筋肉ですよ!

わたしね、先月からオーボエの先生に習い始めたの。
っていうか、もともとオーボエ吹いてて、楽器も持ってるんだけど、
出産を機にしばらくご無沙汰してたのね。

ひさびさに吹き始めたら、オーボエのダブルリードを維持する
顔(というか口の回り)の筋肉が全然追いつかないの
すぐ疲れちゃうし

やっぱり先生が「1日5分でもいいから、リードだけでもくわえて筋肉を鍛えましょう」っていうんだ
毎日できたら、すぐうまくなるのもわかるんだけどさ
やっぱり、優先順位からすれば、低くなってしまうんですわ

そんなわたしから見ると、おぐには偉い!!
歌への愛が強いんだね


プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。