スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「聞き取れない英語表現、3巨頭」@買い物・外食編

もう何年も前、生まれて初めてアメリカに来た時、何度聞き返してもどうしても聞き取れなかったのが、コレ。

For here, or to go ?

そもそも、そのように聞き取れなかったし、たとえ、聞き取れたとしても、当時の私は、この一言の意味をそもそも知らなかった。
ただし、場面が、マクドナルドだかどこかのファストフード店だったお陰で助かった。

あまりに、マニュアル通りの話っぷりの店員さんだったお陰で、日本のマクドナルドの店員が言いそうなことといえば……とそっちから想像できちゃったのだ。

「こちらで召し上がりますか? それともテイクアウトですか?」

まあ、そんな一言だったというわけ。
もっとも、これには続きがあって、その数年前の旅行で、レストランに入った時のこと。
ほぼ食べ終わったかな、という段になって、店員さんがやってきて、

To go ?

と聞く。
Go? と聞かれたと思った私は、「もう、そろそろ店を出るか?」 と聞かれたのだと思い、「えらいせっかちな接客だなあ」 なんて思いつつ、Yes...と答えた。
そしたら、皿が下げられて数分後、テーブルにドンと置かれたのは……。

ほとんど食べ尽くした皿の上に乗っかっていたおかず残がいが、まとめてテイクアウト用の容器に入れられた 「お土産」。
つまり、To go? は、「この食べ物、持ち帰りますか?」 だったというわけ。
そういえば、このテイクアウト用の容器のことを、よく、to go bag とか言うものね。

さらに、今回アメリカに来て、最初、とても聞き取りにくかった言葉が2つある。

一つは、たいていスーパーマーケットなどのレジで聞かれる言葉。

Paper or plastic ?

いきなり聞かれたら、びびるぜ、これ。
何の話? って感じ。
オーガニック系のスーパーなんかでは、「紙袋にしますか? それともビニール袋?」 と聞いてくれるわけで、そういう意味だと気づくまで、最初、何度も何度も聞き返し、それでも分からず、

困った時は、Yes の法則 (聞き取れなかったら、とりあえず、イエスと言って相手の出方を見て、そこからまた対応を考える。つまりは、場当たり的対応、というヤツ)、

とばかりに、Yes と答えたら、さすがに相手が溜め息をつき、紙袋とビニール袋の両方を見せてくれたのだった。ちゃんちゃん。

さらに、やっぱり買い物のシチュエーションで、 A or B ? の構文を使って、まこと早口で聞かれるのが、これ。

Debit or credit ?

ちょっと、アクセントの強い英語で、これを言われようものなら、最初はいったい、何のことかと思ったもんだ。
Paper or plastic?にしろ、Debit or credit ? にしろ、1度恥をかけば、2度目からは、アララ不思議、というように聞き取れるようになるんだけど、最初はほんと、「この人はほんとに英語をしゃべってるんだろうか?」 と思うほど、わけが分からなかったのだった。

ところで。
確か昨年度だったかの日本の大学入試の共通テストの問題をつらつら見ていたら、

For here, or to go ?
という一文が載っていて、たまげた。
おおお。
日本の英語教育も、何だか、「生きた英語」 に変わりつつあるのだ。
ならば、ぜひ、来年の共通テストには、

Paper or plastic ?
とか、
Debit or credit ?
を、取り上げてほしいもんだ。
そしたらきっと、私みたいに、いい年して、アメリカでは最も当たり前の英語の決まり文句が聞き取れず、情けない思いをする大人も減っていくに違いないから。

スポンサーサイト
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。