スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マー君インタビュー、宮城版にも載りました

夕刊に掲載した田中将大選手のインタビュー記事を、1日遅れの本日朝刊で、宮城県版にも掲載してもらいました。
みなさまのご意見を参考に、やはり、ほかのエピソードを一つ外し、青森山田戦のくだりを盛り込んでみました。

それがこの記事です。

テレビで観戦しようと思っていたのですが、選挙取材を終えて、自宅のテレビの前に座った時には、田中投手は打たれまくってマウンドを下りた後でした。
投げてるところが見られず、残念!

ところで。
本日の毎日新聞朝刊の運動面に、こんな記事がありました。リンク先の真ん中あたり、「◇球宴に政権政党の思惑」というタイトルの部分です。

当初は参院選投開票が22日だったため、ナイターだと開票速報のテレビ放送と重なってしまうから、と2戦目をデイゲームに変更したんだそうで。選手たちが1戦目を終えた夜遅くに東京から仙台に移動しなきゃいけなくなったため、「投手はどんどんストライクをとり、打者も早いカウントから打ちに行ったのが、投手戦につながった」、という分析。

そうなのか……。
昨日、スコアをつけながら、「おいおい、ファールボールで粘るのは小笠原と代打の森野くらいじゃん」とすごく気になってたのよね~。
スポンサーサイト
プロフィール

おぐにあやこ

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。