スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リストカットする政治家?

仕事がとんでもなく忙しくなってきた。
そんな折、とある宗教絡みの団体から広報メールが。
ある式典のオープニングのご報告で、何枚かの写真のデジタルデータが添付されていた。
写真説明一覧を読んで、頭の中に疑問符がいっぱい。
?????

「リストカットする政治・教育・医学・宗教界各代表」

なにこれ?
ありえない。
リストカットする政治家? 宗教者。
これってどういう式典だっけ。
いくら新興宗教絡みと言われている団体とはいえ、まずすぎやしないか。

勇気を出して、写真のファイルを開いてみたら、おじさんたちが何人も並んで紅白のリボンをカットしていた。

リストカットではなく、
リボンカットだったのだ。

写真説明、間違うなよ、とプリプリ怒りながら再確認したら、説明にはちゃんと「リボンカット」と書いてある。単なる私の読み間違いか。
とほほ。
こういう時は仕事でとんでもないミスをしがち。
お詫び、訂正記事を出さずにすむよう、慎重にやらないと!!

スポンサーサイト
プロフィール

Author:おぐにあやこ
名前■おぐにあやこ
生年■1966年 ひのえうま
仕事■07年秋まで新聞記者。仕事を辞めて渡米。11年、新聞記者に出戻り。
趣味■読書、歌、旅
目標■ちょっと背伸びして、
 疑問符を感嘆符に変える事
苦手■勧善懲悪


著書■
▼「薬(ドラッグ)がやめられない 子どもの薬物依存と家族」(青木書店)
「ベイビーパッカーでいこう 赤ん坊とザックかついでスペインの旅」(日本評論社)
「魂の声 リストカットの少女たち」(講談社)
「いいじゃない いいんだよ 大人になりたくない君へ」(共著、講談社)
「アメリカなう。」(小学館)
「アメリカの少年野球 こんなに日本と違ってた」(径書房、ミズノスポーツライター賞)
「?が!に変わるとき  新聞記者、ワクワクする」(汐文社、読書感想画中央コンクール課題図書、高校生の部)

訳書■
「自傷からの回復 隠された傷と向き合うとき」(みすず書房)

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
RSSリンクの表示
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。